小さく、ひっそりと

小さい体で、少ない物で、ひっそりと暮らしたい

続ける難しさと仕事について

大変お久しぶりの更新

 

この手のブログや日記や手帳ってずっと続けて書くことが出来ないんですよねw

 

誰に向けて発信しているって訳ではないのでユルユルでいいんですけど…

 

 

 

さて、以前の更新から変わったこと。

 

イイコト

・服の執着が薄れた

・必要、不必要がハッキリ感じれるようになった

・慎重に買うものを選ぶようになった

 

ヨクナイコト

・持病ができた

・フットワークが重くなった

・「自分」が薄くなった

 

 

ヨイコトだけってことにはならないですね〜w

 

 

断捨離自体も停滞していました。

捨てる以外のモノの手放す行き先を準備するのが面倒くさい…_(:3」∠)_

 

 

 

思考や気持ちでは「コレコレでこうしよう!」と思っても、体が動いてくれない…

 

昔のように絵を描いたり何かを作って売ったり、1人でピクニックや何処かにふらっと行ったりする事が出来なくなりました。

 

それに対し色々考え、結果「正社員」を手放し「パート」になる決断をしました。

 

 

仕事が忙しくて体調を崩しせっかくの休日も体力回復にしか使えない…そんな日常に疑問を持ちました。

 

何のための人生なのか、自分はどうしたいのか

 f:id:nuko0w0:20161018084510j:image

 

手放せるのは「物」だけだはないんですよね。

 

 

そんな今の気持ちをまとめてみました。

 

 f:id:nuko0w0:20161018084527j:image

 

猫のように暮らしたいw

 

 

 

 

断捨離をしてからの方向性

断捨離が進まず困っていたときに色んなブログを見ていたら、シンプリスト、ミニマリストというジャンルに出会いました。

 
こんまり流断捨離を始める前になんにもないブログに出会い、スッキリさっぱりした部屋に憧れをいだいてたんです。
 
でもね、趣味とか生活レベルを考えるとあそこまでのレベルには到達できないかな( ´˂˃` ) 
 
ミニマリストにはそれなりの覚悟と周りの協力がないと難しいと思います。
 
 
  • シンプルリスト、シンプルライフを知る
やる前からミニマリストに挫折を覚えたのでせめてシンプルライフを目指そうと頑張ってます。
 

 

 
引っ越しをした当初は好きなインテリアはカフェのような、骨董屋のような渋めのテイストが好きでした。
でもそれは自分の部屋、家に求めているものではないなと過ごしていて感じ始めました。(何かを置くと掃除が大変なのが一番のネック)
 
f:id:nuko0w0:20151002225755j:image
 
f:id:nuko0w0:20151002225759j:image
 
 
そして今はシンプルにスッキリとした家に住みたいと思っています。
 
f:id:nuko0w0:20151002224502j:image
 
f:id:nuko0w0:20151002224513j:image
 
f:id:nuko0w0:20151002225346j:image
 
f:id:nuko0w0:20151002225551j:image
 
画像お借りしました。
 
 
白が美しい…
 
 
白くてキレイは疲れるんじゃないか…と思っていましたが、断捨離を始めて物を減らしてから「清潔感がある空間」「限られた物だけの空間」というのは気持ち的にも体力的にも心地よいということに気がつきました。
 
 
インテリアの方向性は好きと暮らしやすいは別。
 
 
なんだか恋人(理想)と結婚相手みたいですね(笑)
 
 
 
 

物が少なくなって楽になったこと

お久しぶりです。

ちょっと体調崩してました。
まだ現在進行形ですが…



相変わらず旦那さんは出張でいないため体調を崩している間も一人で家事をしているんですが、
断捨離始める前との環境の変化を感じたのでメモします。


まず、物が少なくなったので家事を放棄しても汚くならない。

以前に比べ床に置く物が減ったのと、戻す場所が決まっている、ワンステップな状態なので使ってもすぐ戻せるため部屋が散らかりません。

そのため掃除を3日くらいしてなくてもイライラしたり落ち込まなくなりました。

ご飯食べた後の皿洗いは放置してますが、次食べる時に洗うのでこれも大丈夫。


体調悪くても出勤、楽ちん服でギリギリまで寝れる


服を厳選、さらには仕事や体調が悪い時用の楽な服を決めているので、パパッと着替えられます。

なのでギリギリまで布団の中にいれます(笑)




まだまだシンプルライフとまで言えない家ですが、体調が戻ったらまた分別していきたいです。

買い物で気をつけたいこと

私はウィンドウショッピングが大好きです。


そして雑貨やくだらない物、ハマっているジャンルの物にはめっぽう弱い…。

コレクションもしたくなる。



ただ見ているだけのつもりが、いつの間にか購入していてついお金を使ってしまいます。


断捨離を実行してから物を選ぶ意識が出来るようになり、無駄買いや一目惚れ買いは少し減った気がします。




そんな悩んでいる時のチェックポイントはこちら。

  • まず何に使うのか明確なものか
  • 代用品はないか
  • 増やす代わりに捨てていいと思うものはあるか
  • 同じジャンルでこれ以上いいと思うものはないか
  • 置く場所は確保してあるか、できるか
  • 買ったものを使用する自分、その物の未来を想像できるか

この前もペンギンのアイテムに手が伸びそうになり、なんとかその場を離れました。


目の前で悩むと衝動買いに走りやすくなるので考えるのはその場を離れるのが鉄則。

またその際写真やアイテムの寸法、価格などもチェックしておきます。

そしてネットで検索し、いつでも買えるか価格の相場、似たモノが出てくれば一度持ち帰り悩んで納得する。


そうする事で昔のような失敗は少し減りましたが
でもまだまだ完璧ではありません。


色々悩んだハズなのに使ってみたり少しすると失敗したかも…と。


もう少し頭を働かせて購入前に想像したいとこです。

ムヒカ前大統領に教えられるシンプルライフ

Facebookで素晴らしい投稿がシェアされてました。

ムヒカ翁インタビュー
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.914705215231709.1073741834.100000767161688&type=3


フジテレビでのムヒカ前大統領のインタビュー記事です。


他のインタビュー記事はこちらにもありますblogs.yahoo.co.jp


まさしくシンプルライフを目指している自分に深く突き刺さる言葉でした。


若い頃の自分に教えてあげたい(苦笑)



請求書しか残らない人生よりも、思い出と幸せの残る人生を送りたいです。

断捨離・片付けを始める前と後に

※個人的な経験を元にしたオススメ方法です。


+ 手をつける前の写真を撮る

劇的に物が減らないかぎりそんなに変化は起きません。

使いやすく収納方法を変えて満足いく配置になったとしても全体を見ると釈然としない気持ちになります。


終わってから同じ角度で写真を撮り見比べると自分の頑張りを客観的に見ることが出来るのでオススメです。

断捨離・片付けがうまく進まない時ビフォーアフターを目で見て確認すると気持ちが多少楽になります。


+ 人は人、自分とは別という気持ちを持つ

参考を兼ねて色々な方のブログを見てこうなりたい、こうしたいと思っても同じようにする事は出来なくて当然なんです。

その人と自分とでは、環境が違います。
仕事の有無、家族構成、性格、住んでいる地域、部屋の広さ、夫の年収…

挙げたらきりがありません。

あの人はキレイな環境を維持出来ていてスゴイとか自分はとかで比べることがあればそれは間違い。


自分が真似できることを1つだけでも取り入れられていたらすでに成功してると考えてもいいくらい。


そう私は考えます。


+ 自分だけが満足していないか再確認

家の収納は自分一人で管理するものではない。(一人暮らしの人は別)

夫や子供もその家に暮らしていることを忘れないで、自分の中で収納を管理しないようにする事が大事だと思います。


自分が倒れたら他の家族が自分に聞かずに物を探せるか?


引き出しを開ければ何が入っているかが分かるか?


見た目を気にするばかり容器を詰め替えて自分の家が何の洗剤・調味料を使っているのか分かりにくくなっていないか?


心地よいのは自分一人で他の住人は居心地が悪くなっていないか?




家事を手伝ってくれないのではなく、分からないから手伝ってくれないのかもしれない…


この家は自分一人の城ではないというのを忘れないで環境作りをしていきたいと思っています。




皆さんのオススメ方法はなんでしょうか?

断捨離した物の行方

断捨離で出た『まだ使えるけどいらない物』


色んな方法で売ってます。

私は手間よりお金派です(笑)


使っているのはこちら


フリマアプリで利用しているのはこれらです。


最近これらのアプリを一括管理できるフリマアプリを発見したので管理が楽チンになりました。


全てのフリマアプリをまとめてくれるフリマ」
Furima - Japan’s all-in-one flea marketplace on the App Store



発送に関して

フリルアプリで気をつけなければならないのは送料です。

値段交渉して気がついたら送料が高くついてマイナスに…なんてことになりかねません。

私がよく使用するのは主に郵便局系です。
ちかくにヤマトの営業所がないので。

  1. 定形外郵便
  2. ゆうメール
  3. スマートレター
  4. レターパック ライト
  5. レターパック プラス
  6. クリックポスト
  7. ゆうパック

小さい物、薄い物であれば断然安上がりになります。
クリックポストは家のYahooウォレットで支払い、プリンターで印刷という手間がかかりますが断然安いです。

モノによって補填、追跡が出来ないのでプロフィールや商品コメントに責任は負えななどの文言を入れないとトラブルになるので注意してください。


また、ゆうパックは相手の住んでいるところで同じサイズでも送料が変わってくるので交渉されたら都道府県を聞くのも忘れずに。


その他の手段はアプリで期限を決めても売れなかった物を一括で処分するために利用してます。

期待する程の値段は付きませんが、部屋で売れるまで管理するモヤモヤした気持ちをスッキリするには最適です。


こんな感じに手放すのに手間と気持ちに負担がかかると次から購入する物がすごく慎重になります。

同じ苦しみを味わいたくないので(笑)



ちなみに売れたお金で今の収納グッズを買ってます。